NeFre大学|上級編④-2

NeFre大学ロードマップ

お疲れ様でした!物販中級編のラストです^^

前回までのカリキュラムはこちら!

自己アフィリエイト
※パスワード 0234

物販基礎①

物販基礎②

物販基礎③

物販中級編①

物販中級編②

物販中級編③

物販中級編④

物販中級編⑤

物販上級編①

物販上級編②

物販上級編③

物販上級編④-1

物販上級編④-2

前回までのカリキュラムはこちら!

自己アフィリエイト
※パスワード 0234

物販基礎①

物販基礎②

物販基礎③

物販中級編①

物販中級編②

物販中級編③

物販中級編④

物販中級編⑤

物販上級編①

物販上級編②

物販上級編③

物販上級編④-1

前回までのカリキュラムはこちら!

自己アフィリエイト
※パスワード 0234

物販基礎①

物販基礎②

物販基礎③

物販中級編①

物販中級編②

物販中級編③

物販中級編④

物販中級編⑤

NeFre大学|物販上級編④-1

ブランド品物販②

今回はブランド品物販②ということで、『バッグ・財布』の物販について解説をしていきます

 

ブランド物販①で紹介した【ネクタイ仕入れ】に挑戦していない方はそちらもしっかり取り組んでいきましょう!

【バッグ・財布】物販の特徴

今回伝えていくのはブランド品バッグ、財布の物販です

 

この物販の特徴は以下の通り

・高利益を得やすい
・仕入れや出品の苦労が少ない
・在庫を抱えにくい
・一年中売れる

高利益を得やすい

バッグや財布の物販は

3000円で仕入れて10000円で売る

このような形になります

 

ネクタイとは違い1つ1つの利益が大きいのが最大の特徴です

 

仕入れや出品の苦労が少ない

ネクタイは【まとめ買い】→【1本ずつ出品】とかなり手間になってしまうのですが、

バッグ・財布の場合は【1つ仕入れる】→【1つ出品する】

 

出品の際の写真を撮ったり、説明欄を書いたりという作業がかなり楽になるのも良いところですね^^

 

在庫を抱えにくい

ブランド品というのは、非常に需要が高く

『できるだけ安くブランド品を手に入れたい』と思っているお客さんも多いため在庫を抱えにくかったりします

 

一年中売れやすい

これはネクタイ仕入れのときにもお話したのですが

ネクタイ、バッグ、財布

↑この辺りは安定して一年中売れやすいブランド品なのです^^

 

想像してくれたら分かりますよね!

 

ブランド物販【バッグ・財布編】

それではここから具体的な方法をステップを踏みながら解説していきます!

ステップ1:検索方法

今回はメルカリ仕入れの方法をお伝えします

バッグと財布の検索方法は基本的に同じです

 

【ブランド名 バッグ】

例)【COACH バッグ】

 

【ブランド名 財布】

例)【FURLA 財布】

 

ブランド品についてあまり詳しくない方も多いと思うので、あらかじめおすすめブランドをリストアップしておきます▼

・ルイヴィトン
・エルメス
・シャネル
・PRADA
・FURLA
・COACH
・マイケルコース
・ケイトスペード
・トリーバーチ
・マークジェイコブス

↑こちらのリストを使ってブランド商品の検索を行っていきましょう!

 

ブランドの価格帯を知りたい方はこちらを参考にどうぞ^^

ブランド偏差値

ステップ2:商品の仕入れ

財布は『4000円以下』

バッグは『5000円以下』を目安に仕入れていきましょう

 

イメージしやすいように画像を用意しました▼

『2800円仕入れ』

→『6480円販売』

利益は3000円

 

『2800円仕入れ』

→『8880円販売』

利益は5000円

 

 

写真の撮り方やタイトルの付け方で値段が何倍にも跳ね上がっているのが分かりますよね。

 

仕入れ商品を見つけるコツについては後ほど、写真付きでじっくり解説していきます!

 

ステップ3:出品作業

商品を仕入れることができたら、次は出品作業です

・写真を撮る
・商品説明欄を作る
・価格設定

写真を撮る

『売れやすさ』は写真の撮り方でかなり変わってきます。

どのように出品したら良いのか分からない場合は以下の通りに、写真を撮ってみましょう!

 

~バッグの場合~

1枚目(とにかく目立つように)

2枚目(バッグの表)

3枚目(バッグの裏)

4枚目(バッグの中)

5枚目以降(傷や汚れの写真)

 

~財布編~

1枚目(財布の表)

2枚目(財布の裏)

3枚目(財布の中)

4枚目以降(傷や汚れ等)

最低限このような撮り方ができれば良いでしょう

参考にどうぞ^^

 

傷や汚れが目立つ場合はその部分の写真を必ずプラスアルファで追加しましょう!

商品説明欄を作る

フリマアプリでは写真だけではなく、商品説明欄にもこだわりましょう

 

商品説明欄に最低限書くべきものは以下の通りです

・ブランドの名前
・新品か中古品か
・発送方法
・商品の状態(重要!!

商品の状態は写真+説明で嘘偽りなく伝えましょう

少しでも不満を思うお客様がいたら、返品対応に追われたり、悪い評価をつけられるなど、後々面倒なことにもなります。

 

ブランド品は特にそのようなトラブルがおきやすいので、出品画面と実際に届いた時の商品のギャップをできるだけ減らしていきましょう!

 

価格設定

商品の価格は『市場のリサーチ』をして決めていきましょう!

市場のリサーチ方法は後ほど解説していきます^^

 

ステップ4:商品が売れた後

メルカリで商品が売れた後の流れは以下の記事を参考にしましょう!

メルカリ公式 商品が売れた後の流れ

 

バッグなど商品のサイズが大きい場合の発送方法についても確認しておきましょう!

 

発送についてなど、分からないことがあったらすぐにNeFre大学等を利用して質問をしましょう!

仕入れる際のコツ

最後に、商品を仕入れる際のコツを伝授しておきます!

・Max値設定
・市場のリサーチ

この2つがブランド品物販の必勝法となります

作業① Max値設定

まず、仕入れたい商品のキーワードで検索をかけ

画面右上にある『絞り込み』をクリックします!

 

次に『価格のMax値』を設定していきます

 

バッグの場合は『Max5000円』

財布の場合は『Max4000円』としておきましょう

 

 

このように設定をすることで、『5000円(4000円)以下の商品のみ』をリサーチすることが可能となります▼

仕入れるときは今の通りに『Max値設定からの絞り込み』を行っていきましょう!

作業② 市場のリサーチ

まずは作業①と同様に、仕入れたい商品のキーワードで検索をかけ

画面右上にある『絞り込み』をクリックします

 

次に『販売状況』をクリック

 

そして『売り切れ』にチェックを入れます

 

このように絞り込むことで、簡単に直近でどのようなバッグが売れているかが分かります▼

作業③ 仕入れのコツ

作業①で仕入れ商品のリサーチ(Max値設定)

作業②で市場のリサーチ

 

この作業を繰り返すことで、『売れやすい商品』『利益が出る商品』が分かるようになっていくのです

 

基本的に絞り込み設定は

バッグ→『Max5000円』
財布→『Max4000円』

としておきましょう

 

最後に

どのような商品が売れているのか?という市場のリサーチこそがブランド物販の攻略法となります

 

本記事に記してある、市場のリサーチ方法や仕入れの目安(Max値設定)等を参考にしてガンガン仕入れをしていきましょう!

 

何か分からないことがあればいつでもNeFre大学で質問して下さいね!

お疲れ様でした^^